スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブワールドカップ

クラブワールドカップの決勝を観戦するために、14時に新横浜に集合。三位決定戦とファイナルを同時に観れるお得チケットなのだが、最初の試合は16時過ぎから。

2時間以上も前に集合の理由は、ラーメン博物館に寄って行きましょう、というマツムラ君のアイディアによるもの。

実は自分、ラーメン博物館自体行くのが始めて。到着すると、やっぱり同じような事を考えている人が多く、結構な人の行列。しかも、バルセロナのユニフォーム姿の人が多い。これはこれで結構異常な光景だが。

最近オープンしたばかりという「山形赤湯からみそラーメン龍上海本店」に60分以上かけて並ぶ。ディズニーランドですか、ここは。
ここのラーメンは、魚介の味噌スープと太麺。中央にからみそがトッピングされていて、それを溶かしながら食べる。自分は結構辛いモノが苦手なのだったのだけれども、最近ちょっと味覚が変わってきたのか、寒さのせいか、辛いものを食べたいんだよね。さすがに味はとても美味しかった。
061217_150738.jpg



その後歩いて日産スタジアムまで。
3位決定戦が始まった時には、半分ぐらいしか埋まっていないスタジアム。アルアハリクラブアメリカの対戦。お目当てはクラブアメリカのクラウディオ・ロペスだったんだが、残念ながらブランコとともにスタメン落ち。まあ、消化試合だしなぁ。

2人とも後半途中から出てきたけど、エースのアブータリカの活躍でアルアハリが2-1で勝利。相変わらず、見せ場がなかったなぁ、クラウディオ・ロペス。

その後、1時間ほど待ってから決勝がスタート。スタジアムの9割ぐらいのお目当てはバルセロナ。当然、練習の時にピッチに登場した時から注目度が全然違う。ただ、南米代表のインテルナシオナルのサポーター側に座っていたんだけど、本国ブラジルから来たのか、それとも元々日本にいたのかは知らんがメチャメチャ盛り上がってる。三位決定戦の時から騒いでたからな。。。

試合は、開始当初から「インテル強いね。」って話をしていた通り、結構拮抗した試合。特に、意外にインテルの守備がしっかりしているのと、バルサの詰めが甘くて、前半は0-0で折り返し。
後半に入ると、ロナウジーニョが全く仕事をさせてもらえなくなり、一瞬の隙をつかれて、バルサがDFラインがスピードで振り切られて失点。そのまんま、負けてしまいました。

まあ、試合内容で言うと完全に納得のもの。特に攻撃がちぐはぐだったなぁ、バルセロナは。
061217_153920.jpg

061217_192022.jpg

061217_184532.jpg


帰りは新横浜から新幹線で。あっという間に恵比寿に到着。

***

帰る途中に、TSUTAYAに立ち寄って、プリズン・ブレイクの最終話を借りてきた。30分ほど棚の前で待っていて、返却されて来るのを待っていたんだがね。

まあ、シーズン2の予告がされていたんで、これで終わらないと思ってはいたんだが。全く持って終わらないというもどうか、と。

何か、最初は計算づくだった脱獄計画だったのに、二転三転しすぎてよくわからなくなってきてるな。

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX2 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX2
ウェントワース・ミラー (2006/12/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

「クラブワールドカップ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「クラブワールドカップ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/46-93c4932b

インテルナシオナウが優勝:FIFAクラブ・ワールドカップ・ジャパン2006

恐らく、世界中のメディアの殆んどは、ロナウジーニョ率いるバルセロナが優勝すると思っていただろう。しかし、それがかえってインテルナシオナウ(インテルナシオナル)に良い結果をもたらしたもたらした。バルセロナは強いプレッシャーを感じていたのかもしれない。

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。