スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカイモン

2041752725_b8c52f85d1.jpg


昨晩友人と電話で話をしていたら盛り上がりまくってしまって、自分はその間も延々と飲み続けて気がついたら朝充電の切れたケータイが枕元に転がってなぜか上半身が裸の状態で目が覚めた。

頭が痛い・・・、飲みすぎたのかなコリャ、と思っていてふと後頭部に手をやると痛いのは頭の中身じゃなくて、外側だった。なぜ、こんな殴られたような腫れがあるんだ。訳わからん。


そういえば、この前前職についての見方を書いたけど今日のプレスリリースを見て、ちょっとそれを改める余地があるな、と思った。まあ一方で、色々と入ってくる話の中でその根拠がわからないことがいくつかあったんだけど、全部このニュースによるものだったんだと納得。



インサイダになる可能性もあるので言わなかったけど、このebayとの提携ニュースに関してはかなり前から知っていた。ただ、Yahoo!がこれに絡んでくるとはね。これで、この「オークション代行サービス」はかなり強固なものになったと思う。

商品データベースAPI⇒ebay
オークションインターフェース&集客⇒Yahoo!
バックエンドを含めた代行業務⇒ショップエアライン

と役割分担ができていて、しかもそれまでネットプライスグループが抱えているビジネスモデルと違って提携先が世界でも有数のグルーバル企業なので最初からかなりのトラフィックが見込める(実際に、今現在セカイモンのサイトは重すぎてアクセスできない)。ブログで取り上げている記事も多く見るので、注目度もかなり高い。また、物販ではなくその仲介ビジネスなので、流通でありがちな在庫管理の問題は抱えないのも魅力的。

現在考えうる問題点としては、

・サイトが重い。
・日米間のオークションに関する感覚の違いによるトラブルの可能性
・自動翻訳の精度

この2点。Yahoo!オークションでページが閲覧できるようになった場合はたぶんもうちょっと問題点は解決されるようになるんだろうけど、より強固なサーバとその技術が必要になってくるから、今現在ネットプライスグループが抱えるエンジニアのみだと正直不安が残る。で、たぶんしばらくはここの増強にお金がかかるかな。トラブルに関しては実際に起こってみないとわからないからそのノウハウを積み重ねるしかないかな、と。日本で買えないものをこうした形で入手できるのは面白いと思うけど、最初は皆慎重になるかもね。英語力がある人は代行サービスを使ってないだろうし。ボリュームが出て送料関係でメリットが出せればまた別だけど。その為にはやっぱり自動翻訳の精度(今の翻訳はちょっと笑える)とか、インターフェースのユーザビリティがあがってくればいいかな、と。

将来的には、Yahoo!とebayがこのショップエアラインをどう捉えているかというのがリスクになる。正直思ったのが、Yahoo!側から発表されているリリースとネットプライス・ドットコムから発表されているリリースに違いがあって、Yahoo!側のそれを見るとあくまでebayとの提携であってショップエアラインは委託先としてしか書いていない。極端な話、例えば技術的なものであったり、サービスレベル的なものであったり、それがYahoo!もしくはebay側の要求に達しないと委託先を変更されてしまう可能性もあるんじゃないか、と。


まあ懸念事項なんかはあげればいくらでも出てくるもんだから、それは先々解決してもらうとして、想像していたよりもいい状態で発進できたのはいいこと。このビジネスモデルを持ってきたショップエアラインの社長のI氏は前職の時にも色々とお世話になったとても優秀な方(しかも同い年)だけど、頑張って成功させて欲しいもの^^。グループ全体の救世主になるかもね。6年前のちびギャザのように。株主としてだけど期待をしてます。

まあ、一方でこのグループのある役員が

「リストラで100人切ったら1億円も利益出ちゃったよ~。」

と酔っ払いながらヘラヘラ話をしていた、という話を今日聞いて萎えたりもしましたが。

「セカイモン 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「セカイモン 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/471-5a5bae24

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。