スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠詞とR2D2言語

DSC_2580.jpg


小飼弾氏のブログ、404 Blog Not Foundに冠詞の「a」と「the」の違いが述べられてて、おおちょっと懐かしいと思った。日本語ネイティブが英語をしゃべる際に一番難しいのがこの冠詞と助詞。冠詞は概念がなく、助詞は性質が違うから。正確に言うと、会話の中で完璧に正しく使うことが難しいといった感じ。そういえば昨日の教育に関連して思うんだけど、こと英語などに関して言えばこれからの子供とかの方が恵まれているよね。その気になればネット世界で好きなだけ情報を見れるんだから。

そういえば、R2D2translatorってサイトがあって。英単語を入力するとそれをR2-D2の言語に直してくれるのですよ。しかも実際に音を聞くこともできちゃう。

R2D2 Translator_1196938020171

そういわけで、自分の名前を入れてやってみたんだけど、

やたらに長くてしかも到底覚えられない音になってた。

R2が実際に居てこう呼ばれたら気がつかないな・・・。

「冠詞とR2D2言語 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「冠詞とR2D2言語 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/476-0cf8e62a

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。