スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BOURNE ULTIMATUM

top_left.jpg


公開から1ヶ月ぐらい経ってるけど、観て来た、ボーンアルティメイタム。公開から5週目を迎えていて、それでもまだヒルズの中で一番大きいシアターでやっているところを見ると、ぼちぼち人気もあるのかな、と(ただ場所柄、現在ボックスオフィス上位のALWAYS 続・三丁目の夕日とか、恋空がそれほど人気ないのかもしれないけど)。

マット・デイモンはここ数年で一気にトップ俳優になってしまった感がある。今年のピープルの最もセクシーな男なんかに選ばれちゃってるいるし。元々自分が一番好きな映画のひとつである「Good Will Hunting」のウィル役の時から嫌いじゃないし、ブラピやトムのようにルックスが抜群にいいというよりかは、どこか親しみやすくてきちんと演技のできる人だから長くハリウッドで活躍しそう。少なくとも、ベン・アフレックよりかは好き。ちなみに、ハーバード大学に在学していた秀才(中退しているけど)。

で、まあこのボーン~シリーズは「期待していなかったけど、見たら結構面白かったじゃん」系の映画で、しかもストーリー自体も劣化していないのはいい。二作目の「Supremacy」とこの「Ultimatum」の制作はたぶんセットで考えられていたんだろうけど。ネット上で色々と調べてみると原作の小説がもともと3部作だったのもストーリー性に違和感がないからかも。

同時に似たような24を並行してみてたんで思ったんだけど、舞台がヨーロッパの方がこうした映画って面白いような気がする。舞台となる国が移り変わってそれによって絵に違いが出るし。やっぱり歴史がある土地は雰囲気が違うね。

内容のテンションはそんなに前作とそんなに違いがない。面白かったからオススメ。DVDが出たら3作まとめて見てみたいかな。

「THE BOURNE ULTIMATUM 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「THE BOURNE ULTIMATUM 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/482-c97be9d2

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。