スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Come Back to Me

Looking through my old drawer
Came across the letter you wrote
Said you needed time away
That was so long ago
All my life I've waited
To see your smile again
In my mind I hated
Not able to let go


Come back to me

I'm beggin' you please

Come back to me

I want you to

Come back to me

I'm beggin' you please

Come back to me


Lord knows that I have tried
To live my life as one
Friends tell me to hold on
Tough times don't last for long
My abandoned heart
Just doesn't understand
My undying love for you
Won't let me wait


Come back to me

I'm beggin' you please

Come back to me

I want you to

Come back to me

I'm beggin' you please

Come back to me


Please come back to me
I miss you so much
Wherever you are I love you
All my life I've waited
To see your smile again
In my mind I hated
Not able to let go

***
Rhythm Nation 1814 Rhythm Nation 1814
Janet Jackson (1989/08/24)
A&M

この商品の詳細を見る

上に書いた歌詞は、ジャネット・ジャクソンの3枚目のアルバム、「RHYTHM NATION 1814」のCome back to meという曲の歌詞。なんでか知らんが、なんか思い出したので書いてみた。

RHYTHM NATION 1814というアルバムは、「好きなアルバムを10枚」と言われた時に必ず入るアルバムだけれども、とにかく全体の出来がバランスよくとても、完成度が高い。

全20曲だけど、実際にはインタールード(interlude:間奏という意味)も含まれているので、実際には12曲ぐらいで構成されている。

1. Interlude: Pledge
2. Rhythm Nation ★
3. Interlude: T.V.
4. State of the World
5. Interlude: Race
6. Knowledge
7. Interlude: Let's Dance
8. Miss You Much ★
9. Interlude: Come Back Interlude
10. Love Will Never Do (Without You) ★
11. Livin' in a World (They Didn't Make)
12. Alright ★
13. Interlude: Hey Baby
14. Escapade ★
15. Interlude: No Acid
16. Black Cat ★
17. Lonely
18. Come Back to Me
19. Someday Is Tonight
20. Interlude: Livin'...In Complete Darkness

★印が付いているものがシングルカットされていて、最初のシングルMiss You Muchが1989年に全米1位になった後、翌年Escapade、そして、最後のシングルLove Will Never Do (Without You)が1991年に全米で1位を獲得する・・・という1枚のアルバムからトップ1のシングルを3年連続で送り込んだ唯一のアルバムだったような気がする。

タイトルトラックの2や、Miss You Muchが有名なんだけれども、このアルバムは2部構成になっていて、後半部分がとにかく秀逸。

全体としては、Interlude部分で次のアルバムのテーマを示唆して、すぐに曲のイントロに入る形を取っている。前半部分のテーマは「人種差別、貧困、知識格差」といったどちらかというとヘヴィな社会的なメッセージが強い曲が多い。前半部分最後の、Livin' in a World (They Didn't Make)と言う曲が終わるとすぐにAlrightという曲が始まるけれども、ここからCome Back to Meまでの曲構成がとにかく素晴らしい。

前半とうってかわって、リズム⇒POP⇒ロック⇒バラードといった曲自体が持つ特性がバンバン変わりながら進むけど、一番勢いがあったジャム&ルイスの才能にジャネットがうまくそれに乗っているといったイメージ。一言で言うと、カッコいい^^。

これ以降のアルバムは、シングルではヒットを飛ばしたけど作品全体としての完成度はちょっと遠く及ばない感じかな。個人的には、シングルとしては、Velvet RopeのGot 'Til It's Goneが一番好きだけれども(Joni Mitchellの影響もあるが)。

RHYTHM NATIONの中では、Love Will Never Do (Without You)、Alright、そしてEscapadeが好きなのに、なぜCome back to meを思い出したのかはわからん。
なんか、最近自分の本心がつかめなくなってるような気がする。

***
朝はまあ、普通の時間に起きたんだが。

明らかに二日酔い。

11時ぐらいまではなんとか仕事をしていたが、どうにもこうにも眠いので、昼寝をしたら2時ぐらいまで寝ちゃったさ。

その後は、再び仕事に戻っていたんだけど、やっぱり集中力もないので来週のアポイントなんかをちょっと取ったりして切り上げることにした。

夜は知り合いが会社を辞めるのでその送別会に。
恵比寿の海の家というところで。会自体は、和やかに進んだんだけど、いかんせん、さすがに昨日の今日で全然飲めない。なので一次会で早々に切り上げて帰ってきました。

「Come Back to Me 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Come Back to Me 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/51-63364dac

1967~1970

Ob-la-daなど明るい曲もあり

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。