スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳を焼かない10の方法(ストレスに負けるな)

unbake.jpg


Top 10 ways to un-bake your brain

Lifehack系。ストレスから心と体を守るための10の方法をざっと超訳。

1. Mindfulness-based stress reduction
心理学的に検証された、ストレスを減らすトレーニングを受ける。
こんな方法が紹介されてますが。そういうことが書かれた本を読んだり、CDを聴くのもよし。

2. Get lost in great music
いい音楽に没頭する。
聴くだけでなく、ギターを手にとって演奏したりするのもオススメ。

3. Get Active for 30-minutes a day
1日30分運動をする。
時間がなくてもライフスタイルを変えていきましょう、と。寝る前の3~6時間前に運動をするとよく眠れてストレスの開放に役立つとか。

4. Take a breath break
深呼吸をする。
人間はストレスを感じると、本能的に浅くて速い呼吸をする。そこで、意識的に深く、ゆっくりと呼吸をすることでストレスから体が開放されるのだとか。それを習慣にするとよし。実際に多くのストレス開放プログラムでこの方法は取り入れらてるみたい。

5. Biofeedback
バイオフィードバック。
心拍、血圧などの生理現象を探知して、ストレスの状態を計る装置のこと。こんなの。装置が呼吸を変えるようにだとか、特定のものを想像するようにだとか、ストレス減退のための指示を出してくれる。すぐに結果が出る方法を求める人にオススメ。

6. Psychoacoustics
心理音響効果。
精神を落ち着ける効果がある音響や映像のこと。ヒーリングミュージックみたいなもの。その目的用に制作されたものを利用するのがよし。

7. Game-out
激しく集中を必要とするゲームをする。
ただだらだらと何時間もTVゲームやスケボーで遊ぶのではなく、自分が集中できるものを選らんでやることが重要。

8. Re-pattern your sleep
睡眠の習慣をしっかりと改善する。
ストレスと睡眠は密接に関係しているみたいで。まずはきちんと睡眠をとる工夫をすることがとても大切。

9. Midday power-nap
昼寝をする。
大事なのは30-40分程度の仮眠を昼に取ること。長すぎると起きることが大変になって逆にリフレッシュにならなくなってしまう。

10. Write things down
紙に書く。
やるべき事を書くことで、色々と問題点やらがすっきりして精神的に余裕ができる。すると生活習慣が自ずと変わる、ということ。


あんまり上手に訳せてないけど。専用のCDを買ったり、機械を購入したり、カウンセリングを受けたりとかはすぐには難しいけど、深呼吸をしたり、いい音楽を聴いたりとかは今からでもすぐに始めることができるしね。あとはきちんとした生活と睡眠が大事ってことか。

「脳を焼かない10の方法(ストレスに負けるな) 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「脳を焼かない10の方法(ストレスに負けるな) 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/513-fb2b4d6a

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。