スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

decepción

decepción


まさに、decepción、失望だったんだな。。。
ニュースの記事で見つけたんだけど、先週のクラブワールドカップでバルサの敗戦を見て泣いている日本人少年がスペインの新聞の一面を飾ったらしい。以下、その記事。


バルセロナが、ここ数日躍起になって探していた少年がついに見つかった。その少年とは、クラブワールドカップの決勝戦(インテルナシオナルが1-0でバルセロナに勝利)後に号泣し、12月18日付のバルセロナ寄りの『ムンド・デポルティボ』紙に一面トップで大きくそのシーンが掲載された日本人少年。バルセロナの敗戦を受け、号泣しているこの少年の反響は想像以上に大きく、20日にマスコミとの懇親会を持ったバルセロナのラポルタ会長自らが「この子を探し出してもらいたい。何らかの贈り物をしたい」と要請していた。これを受けたクラブは日本のソシオ(クラブ会員)や関係者にその少年を探し出すための協力を仰ぎ、21日にはそれが誰であったのか明らかになった。

 22日の『ムンド・デポルティボ』紙には「この少年にとって一番のクリスマスプレゼント」と題して1ページにわたる記事が掲載された。これによると、バルセロナがこの少年をカンプ・ノウの試合観戦に招待する意向であるとされており、マルク・イングラ副会長もその事実を認めている。また、この少年がロナウジーニョやバルセロナの選手と会った際には「ドウモアリガトウ」と言い、カタルーニャ語で「ありがとう」も言うだろうというストーリーも作られていた。

 この少年にとってはバルセロナからまさかのクリスマスプレゼントが贈られることとなったが、バルセロナにとっても日本の少年がバルセロナの試合結果に一喜一憂し、悲しみの涙を流している事実は敗戦の痛みを癒すものだった。クラブのみならずバルセロナの地元ファンにとっても、日本から届いた温かいクリスマスプレゼントとなって受け止められている。



ちょっと聞くと、バルセロナの行動はなんとなく茶番として受け止められないが、この少年からしてみればとてもサプライズで信じられないような出来ごとだったろうに。
子供ならではの、この純粋な気持ちというものは、世界どこにいっても心を打つものだ。

記事の中で何も説明がないので、書いておくけれども、カタルーニャ語・・・というのはスペイン北東部のカタルーニャ地方で主に喋られている地方言語のこと。バルセロナは、このカタルーニャ地方の中心であるため、結構頻繁に喋られている。
一方、われわれが一般的にスペイン語と呼ぶ言葉は、カスティーリャ語というふうに呼ばれることがあって、スペインの地方言語と分けられている。

***
仕事があって埼玉の方に行かなくてはいけなかったので、そのまま終わってから実家に久しぶりに戻った。両親がケンタッキーを一日早く買っているというので、美味しく頂いた。

あまり知られていないんだけど、埼玉という場所は最近「温泉」が異常に増えているとのこと。日本は火山帯の上にある島国なので、どうやらどこを掘っても温泉が噴出すのだとか。近年は掘削技術が飛躍的に発達したことで低コストで温泉を掘ることが可能になったらしい。

そういうわけで、実家の周りにも色々とそういう温泉をウリにしたスーパー銭湯みたいのがオープンしていたんだけど、久々に戻ったら車で5分ほどの近い場所に、清河寺温泉なんていうのができていたんで、ひとりでふらっと行ってみた。

オープンして1年も経っていないのでとてもキレイなのと、源泉掛け流しなんていうプチ贅沢も。都内のこういった場所と違って800円程度で入れるのも魅力かもな。(例えば、都内だとお台場にある大江戸温泉物語は2,827円もする。)

脱衣場で着替えて、なんとなく体重計に乗ると・・・イヤな予感がしていたんだけど、デジタルに表示された数字は64.5kg。あぁ。。。ここ数日ちょっと食べ過ぎたからな。そこで、露天の掛け流しのお風呂なんかに軽く浸かった後、延々とサウナに。10分ほど入った後、水風呂・・・というローテーションを続けること、



2時間。



サウナ内のTVで映画のバイオハザードやってたんだけど、全部見ちゃったもんな。そういう訳で、出る時には体重は63.9kgまで落としましたよ。なかなかうまくいかないなぁ、ダイエット。

「decepción 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「decepción 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/52-9db83dee

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。