スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mixi’s CTO to step down (ミクシィのCTOが退任)-Asiajinエントリ翻訳

mixilogo001.gif

Mixi’s CTO to step down


Mixi, No.1 Social Networking Service in Japan, today announced that Batara ETO will leave his CTO job at the end of December, 2007.

Eto, who is originally born in Indonesia recently naturalized (his former name was Batara Kesuma), is well know as a person to suggested Social Network Service in E-Mercury, the former name of Mixi, Inc. Mixi is the one of the biggest net services in Japan now and its traffic is generally well-handled by Mixi’s engineering team lead by him. He became Mixi’s CTO in December 2005 and sometimes made presentations about huge website scalability architecture.

Mixi’s announce does not include if they name another CTO or left blank. Eto will remain as a “Gijyutsu Komon” (Technical Adviser) so it is unlikely that he moves to other SNS competitors.




日本最大のSNSであるミクシィの最高技術責任者(CTO)である衛藤バタラ氏が2007年12月末日付で同役職を退任すると本日発表した。

元々インドネシア生まれで最近日本帰化を果たした衛藤氏(帰化前の名前はBatara Kesuma)はミクシィの前身である「イー・マーキュリー」の提案を行った人物として知られている。現在ミクシィは日本最大のネットサービスのひとつであり、そのトラフィックは彼が率いたエンジニアチームによってしっかりと管理をされていた。衛藤氏は2005年の12月にミクシィのCTOに就任し、しばしば同巨大ウェブサイトのスケーラビリティアーキテクチャについての発表を行っていた。

ミクシィの発表によると、衛藤氏の後任のCTOは決定していないとのこと。衛藤氏は技術顧問(テクニカル・アドバイザー)として同社に残り、競合となる他のSNSサービスに写ることはないとしている。



先日あるエントリで最もホットな場所で働くことがエンジニアとして最もハッピーであるという記事を読んだけど、衛藤氏はそうした道を選んだのかも。技術に自信があって、常に高みをを目指している人が進む道というものはこういものかな、と感じる。

「 Mixi’s CTO to step down (ミクシィのCTOが退任)-Asiajinエントリ翻訳 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「 Mixi’s CTO to step down (ミクシィのCTOが退任)-Asiajinエントリ翻訳 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/531-6ecd3989

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。