スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直

Everybody needs a little time away
I heard her say from each other
Even lovers need a holiday
Far away from each other

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to stay

After all that we've been through
I will make it up to you, I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

Couldn't stand to be kept away
Just for the day from your body
Wouldn't wanna be swept away
Far away from the one that I love
Hold me now
I really wanna tell me I'm sorry
I could never let you go

After all that we've been through
I will make it up to you, I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

After all that we've been through
I will make it up to you, I promise to

Now I'm gonna be the lucky one

When we get there
Gonna jump in the air
No one'll see us
'Cause there's nobody there
After all you know really don't care
Hold on, I'm going to take you there


東京電力の環境PRのCMに使用されているシカゴの「Hard To Say I'm Sorry (素直になれなくて)」。1982年の曲でバンドを代表するラブバラードだけど、どちらかというと自分の中ではデヴィッド・フォスター(David Foster)の代表曲というイメージが強い。

デヴィッド・フォスターはカナダ出身のプロデューサーで、特に80年代から90年代に活躍。関わった作品がグラミー賞を14回獲得している大物である。シカゴの他に、アース・ウィンド・アンド・ファイア、バーブラ・ストライサンド、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、マドンナ、チャカ・カーン・・・とすごいメンツのアルバム制作に関わっているが、とにかくメロディラインの作り方がうまく、歌唱力のあるアーティストと組ませるとホントにいい仕事をする。そういう意味では、非常に王道なプロデューサーだ。

シカゴは一時期低迷を迎えるんだけど、80年代に入ってからデヴィッド・フォスターを起用して復活をしている。元々、ロックバンドながらブラスを取り入れるという、シカゴ大学の学生が中心となったお上品バンドだったから、デヴィッド・フォスターみたいなのが合ったんだろうな。



男女でも親子でも、憎愛が極まると本当のことがいえなくなる。特に勝ち負けに執着するようになると本当にしんどい。

関係に勝ち負けはなく、大事なことは自分の意見を押し通すことではなく、相手のことを想う気持ちなんだと。理解していてもなかなかそれはできないもんだ。美しい心を持って生きたい。
Chicago Story: The Complete Greatest Hits 1967-2002 Chicago Story: The Complete Greatest Hits 1967-2002
Chicago (2002/09/02)
Wea
この商品の詳細を見る


***
久しぶりに、きちんと朝7時前に起きて仕事を始められた。

天気もいいし、気持ちいい。仕事の合間に、キッチンの片付けなんかをやりつつ、午前中はそんな感じ。

このブログを書き始めた頃、色々と疲れていた。その理由は今ははっきりわかっているのだけれども、詳細は書ける状況になったらばきちんと書こう。今は書いちゃいけないので。とにかく簡単にいうと「うんざりする」状況にイヤになっていたのかも。それは、変わらない現状やら、押し付けられる価値観やら、根拠もなく展開される傲慢さやら。

その頃から、あんまり寝れない夜が続いたり、悪夢を見るようになったりしてたんだけど。最近、いい夢を見るようになってきた。どうやら、心がだいぶ乗り越えてきたらしい。

何よりも、自分の責任のみで動ける状況が心地いいんだろう。


午後から13と約束があったので、中目黒に。ハナとともに合流して、FRAMESで遅いランチ。このランチビールを飲む生活も1月いっぱいまでかな・・・。

2人でパスタを楽しんだ後、ハナの散歩も兼ねて目黒川、西郷山公園を歩く。この前笑っていいともで西郷山公園の夕焼けが都内の絶景スポットとして紹介されていたけど、印象的な建物がないからイマイチかなぁ。富士山がもっと大きく見れるといいんだけど。
061227_164005.jpg

旧山手を歩いて代官山に。
時間がまだあったので、犬を連れて入れるカフェを探して一休み。

ハナと13のタバコの為にテラスでお茶をしていたんだが、暗くなるのが早い。他にあまりお客さんがいない中、ご主人が席を立つとクゥクゥ泣くハナがカワイイ^^
061227_171016.jpg



そういえば、タバコをやめてもう4週間。さすがにもう大丈夫。激しいストレスを感じた時にのみ「うぅ・・・」となるが、それ以外は吸いたいと思わなくなった。
よく食事が美味しくなる・・・とか言われるが、どちらかというと酒に酔わなくなってきたかな。あと、肺活量は明らかに戻ってきている。これはいいことだ^^。

その後恵比寿まで歩いて戻ってきて、一旦部屋に戻ってスーツに着替え。仕事のアポが入っていて20時にセルリアンタワーのロビーに。セルリアンといえば、この前最上階のバーでイヤな思いをしたのだが、ロビーのカフェで話をするとのことで、まあいいや、と思った。

依頼された内容については、ちょっと年明けまで返事を待ってもらうことに。向こうのコミットメントがどこまでもらえるかわからなかったから。

そのまま、恵比寿に電車で戻ってえびすかいてで飲んでいたWちゃんと13と合流。さらにに移動して2人の終電の時間まで。

自分のさりげない一言や、考えている一言があらぬ誤解を受けたりするんだなぁと感じる。きちんと「勘違いです」と言えることと、それをきちんと理解してもらえる状況に感謝。

「素直 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「素直 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/57-f80f0344

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。