スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toughbook: Japan’s favorite notebook(タフブック:日本のノートパソコンの本命)-Asiajinエントリ翻訳

20071227003_Toughbook.jpg


Toughbook: Japan’s favorite notebook

Q: What is the favorite notebook brand with Japanese developers?

MacBook? maybe.

Vaio? no.

It’s Toughbook.

Toughbook business laptops are marketed with ‘Let’s note’ brand in Japan. This ultra-light notebook has a surprisingly large share amongst Japanese developers. If you are looking for light (940g~1.5kg. 2lbs~3.3lbs), tough (water resistant) and long battery life (>6hours) notebook, it’s the answer.

Well. Why Toughbook? Japanese people tend to move with public transport. So, heavy notebooks are real pain. I think it’s a very good choice for every Asian people, especially for women.

Probably they should use another brand name than ‘Toughbook’. They should have read Al Ries.

Coincidentally, Asiajin founders are using same made-to-order burgundy-red Toughbooks:)



Q:日本のソフトウェア開発者に最も人気のあるノートパソコンは何でしょう?

MacBook?そうかもしれません。

Vaio? 違います。

それは、Toughbookです。

ビジネス向けノートパソコンのToughbookは「Let’s note」ブランドとして日本で販売されています。この超軽量ノートパソコンは、日本のソフトウェア開発者の間で驚くべきシェアを誇っているのです。もしあなたが、軽くて(940g~1.5kg. 2lbs~3.3lbs)、頑丈で(防水性)、そして長時間使えるバッテリー(6時間以上)を搭載しているパソコンを探しているのが、まさにToughbookが正解です。

では、なぜToughbookなのか?日本人は公共の交通機関で移動する傾向があります。そのため、重いノートパソコンは苦痛なのです。どのアジア圏の人たち、特に女性にはとてもいい選択だと思います。

恐らくToughbookというブランドネーム以外のものを使うべきでした。アル・ライズ(著名なマーケティング戦略家)の本を読むべきでしょう。

たまたまですが、Asiajinの創設者達は皆同じオーダーメイドのレッドベリーカラーのToughbookを使用しています。


関係ないけど、自分は圧倒的にLenovoが好き。あのキータッチの秀逸さは他のノートパソコンではありえない。それにしても、ちょっと個人的な意見が感じられるエントリ。あんまり欧米の人からしてみると参考にならないような気がするけど。

「Toughbook: Japan’s favorite notebook(タフブック:日本のノートパソコンの本命)-Asiajinエントリ翻訳 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Toughbook: Japan’s favorite notebook(タフブック:日本のノートパソコンの本命)-Asiajinエントリ翻訳 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/601-f0ec0ac8

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。