スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップシッピングは儲からない

自分はリア・ディゾンのファンなんだけど、こんなのがあった。

リア・ディゾンのミセ

サイバーエージェントがやっているドロップシッピングのサービス「ミセつく」の中にある芸能人特設ショップみたいですな。

ドロップシッピング自体はだいぶ普及をしてきたから知っている人も多いと思いますけど今一度定義すると、

商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に、商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者、あるいは広告者ではなく製造元や卸元が直接行う取引方法の名称。

となる。
簡単にいいかえると、

商品在庫を持たずに、その商品を自由に売ることができる方法

って感じ。この「自由」っていうのがポイントで、アフィリエイトと大きく違うのがココ。
アフィリエイトが商品紹介料を貰うモデルなのに対し、ドロップシッピングとはサービス提供者が持つ在庫を自分でお店を持っているかのように自由に販売価格を設定して販売をしていくので、自分が販売をしているような「錯覚」をおこさせるモデル。

なぜ、「錯覚」という表現を使ったかというと自分はこのドロップシッピングにかなり否定的だから。ドロップシッピングの話をする時に必ず出てくるのが、

在庫を持たないのでリスクがない。

というような話。しかし、自分が考えるところのドロップシッピングの一番の特徴が

販売価格を自分で設定できる。

というところ。そして、これがこのモデルのアキレス腱なんですよ。販売価格を設定できるということは、単純に価格競争に陥りやすい。ましてや、サービス提供者の商品に限ったショップ運営をする場合は商品選定にかなりの制限が加わるために差別化が図りにくい。その為、利益率が大きく下がる可能性が高い。そういうところは、下のようなコラムでも紹介されている。

ドロップシッピングは儲からない

更にもうひとつ。これはあまり言われていないことだけど、メーカー・卸側がドロップシッピングのようなサービスを許さない可能性がある、ということ。
販売価格、というのはモノ作り側からしてみると生命線のひとつであるため、そう簡単に崩すことができない。だからこそそこが素人の好き勝手になるというモデルに対しての拒否反応がすごい。そのモノに対しての思い入れが強いほどこういったところで取り扱うことができなくなるんでしょうな。
ミセつくのサービス説明の部分にこんな図があったんだけど、こういうのを掲載するのはやめた方がいい。一見、すげー儲かる!と思わせるけど、こんな商売ありえないから。
20070102133023.jpg


じゃあ、どういうお店が成功するかというと、結局最初にあげたリア・ディゾンみたいなお店・・・かな。運営者自体にブランドがあって、その人のオリジナル商品だったら、商売として成り立つと思う。

ちょっと話がそれるけど、こういうアイドルのオリジナル商品ってなんで抱き枕になるのかな。。。商品企画をしている人のアイディアの浅さにちょっとガッカリだな。

***
あの時の2人輝いてた
この恋は永遠と思ってた
僕のとなりには君がもういない
君のとなりには僕はもう…

今まで見た事ない泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ 君と
笑顔で別れたいから言う
マタアイマショウ マタアイマショウ

君の前では強く優しく頼られたかったよ
まさしく負けず嫌い 強がる芝居
最後の最後も素直になれない
あなたの言葉に涙し
あなたを言葉で励まし
言葉の魔法はもうすぐ
いい思い出となって消え去る
そして傷つけた事は謝らない
でも ありがとう これ以上は言えない
目的地なんてなかった
たどり着いたの あなたの優しさ
君はそんなに強くない
悲しみ 我慢してるのかい?
泣いてもいいよ 僕も泣くから
今日だけは 許してよ神様
I just say good-bye

今まで見た事ない 泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ 君と
笑顔で別れたいから言う
マタアイマショウ マタアイマショウ

いろんな人に愛されて
常にあなたは眩しくて
だから嫉妬し ケンカし 涙し
これからはもう それも出来ない
お互い違う人好きになって
お互い違う人生歩んで
僕はとっても幸せでした
私もとっても幸せでした
いつか心からいなくなるかも
だからしたいよ 素晴らしい過去に
この恋を未来に誇れます
涙まみれ 笑顔でめくる明日
そしてまず この場で別れ
わかってる きっと逢う事はないって…
だから言います マタアイマショウ
僕なりのサヨナラの言葉よ
I just say good-bye

今まで見た事ない 泣き顔を見て
僕は君の手を握ってたこの手を離せば
もう逢えないよ 君と
笑顔で別れたいから言う
マタアイマショウ マタアイマショウ

気持ちは割り切れないよ 簡単に
反対にその思いを大切にすればいい
整理が出来るまで思えばいい
会えなくて 側に居なくても
思うだけ 忘れない事だけ…
I just say good-bye

あなたと過ごした大切な日々
この僕を優しく包んでくれた
でも明日からはもう会えないよ
君と生まれ変わっても 必ず マタアイマショウ

今まで見た事ない 泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せば もう逢えないよ 君と
笑顔で別れたいから言う
マタアイマショウ マタアイマショウ

Yeah 君と僕と
悲しい別れがあるから 楽しい時 笑えるよな
逃げ出さず 現実を受け止めた
もちろん 君に出会えてよかった

マタアイマショウ マタアイマショウ
SEAMO、SEAMO feat.RYUTA&Mountaineer Chef 他 (2006/04/05)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


今さら、マタアイマショウもないが。なんとなく歌詞を見ていて書き留めておこうと思った。
これまで一緒にいた人と、こういう気持ちになるのはよくわかるし、そういう経験をしてきたからこれからはこうした結果にならないようにしたいなぁ、と。

どうでもいいけど、そんなこたぁ考えているヒマがないようにしたいので、とっとと帰ってきて欲しい。なんとなく心配で無駄に起きてしまってるじゃないか。初夢も予想通りだったし。

「ドロップシッピングは儲からない 」へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ドロップシッピングは儲からない 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/64-a9e68448

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。