スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現

SCSF20080114_candle.jpg


写真って撮ってみると面白いなぁと思ったのは、人の見ている景色を感じることができるんだ。それだけでなく、自分が見ている景色を後から見つめなおすこともできる。

同じ時間に、同じ空間で、そして同じ景色を見ていても人の見方は随分と違う。それは意識が向く方であって、その意識の違いが視線にあらわれる。カメラ機材や撮影技術なんかに左右されることもあると思うけれど、その被写体とアングルはその人が好み、興味を抱いたものであったりするんだよね。ケータイの写メなんかは記念やら友達に見せるためという意味ではちょっと違っていて、ファインダ越しにシャッターを押すという行動はその人の視線を記録するというところに何かとても大きな意味があると思う。

言葉よりも音楽よりも絵よりも(絵心はまったくないけど)、もうちょっと自分が伝えたい世界が表現できるんじゃないかなぁ、と。

「表現 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「表現 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/667-f1922c61

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。