スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しがりならこの火を灯そう

SCSF20080122_light.jpg


自分の仕事はわかりにくいらしく、肩書きで説明してもわかってもらえないことが多いので、ちょっと内容を説明してみると。

「さらにわからない。」

と返答されたり。。。うーん、これはイカンと思っているんだが、POのように実際に制作物があったりするわけじゃないから難しい。また、コンサルティングという仕事の関係上、(個人的に)営業をするものじゃないと思っているから、仕事を受けるか否かは人脈なんかにかかっているんだけどやっぱりこの1年ぐらいはあんまりそういう具体的な話もなかった。ましてや、経験や知識、情報にお金を払うという感覚の低い日本においては根本的に難しい部分なんだろうな、と思いつつ他の仕事で会社をまわしていたんだけどどうやら風向きが変わってきたようで。

今まで一番大きなプロジェクトの話が契約という具体的な形で昨日オファーがまとまった。細かい契約条件などを抜きにすれば、まあ良かったなという感じ。これからは実力勝負。さらに立場上孤独さもつきまとう。けど、ガンバロ^^。


---
ちょっと前にRIP SLYMEのTalesの事をエントリしたけど、毎晩聞いてたらすっかり歌えるようになった。
東京メトロのCMが流れるたびに口づさんでいるんだけれども、たぶんアコギのリフが好きなんだろうな。こういうやさしさの中に深い想いが絡み合う音は、今はとても落ち着く感じ。

あの空の雲みたくフリーにね
同じ時重ねるように繋がってれば いっそう良い

「寂しがりならこの火を灯そう 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「寂しがりならこの火を灯そう 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/716-2ccd8263

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。