スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sowing the Seeds of Love

街に活気が戻ってきた・・・感じ。

空気が寒い恵比寿を歩いていても、人通りがいつもの景色になったな、という印象を受けた。いよいよ1997年の正月ムードも抜けて、本格的に始動し始めたという感じか。

そういう訳で、自分の生活も今日からいつものペースに戻して朝は7時に目覚めて8時からデスクワークとストックジョブ。11時までにあらかた片付けてしまって、お昼。

昨晩食べる予定だったんだけれど、SUPERMAN RETURNSのDVDを見ていたら食べそこなったんで、今日のランチに。
070109_121734.jpg


13がちゃちゃっと作ってくれたんだけど、久しぶりに食べるミートソースはとても美味しかった。

それから3時ぐらいまでに、片付けやらを終えて渋谷へ。旅行の準備をしないといけなくて、代理店に寄った後に仕事のMTGでPOと会った。POは近々今の仕事を辞める予定なんで、自分のビジョンを説明して、気に入れば乗ってもらう予定だ。

マークシティの前をで歩いていたら、ちょうど井の頭線の改札を出てくるPOとバッタリ。CISCOの近くのモボモガでハンバーグを食べながら仕事の話をした。

当然、POも心配な部分があるらしく。色々と質問をされたけれども、あくまで自分が伝えたことは、

自分の責任で、スピードを伴って結果を追求できる、
プロフェッショナルなチームを作りたい。


ということがベース。過去に3年ほど一緒に仕事をして自分の仕事のスタンスを理解しているPOはわかってくれていて、今月中に色々と、本人ができることをまとめて最終的に回答をくれることになった。

帰りに、HMVに寄って欲しかった音源を2枚入手して帰宅。

***
最近の記事を見ればわかるんですが。YouTubeで昔のPVを探すのにハマッているんだけれど、ただ書くだけではつまらないので、これからしばらくは

空耳アワーネタ

をピックアップ。

Tears for Fears(ティアーズ・フォー・フィアーズ)の1989年に出された、シーズ・オブ・ラブのPV。1981年にイギリスで、ローランド・オーザバル(Roland Orzabal)と カート・スミス(Curt Smith)で結成された2人組み。

これはファンなどの間では当然のことなんだけれども、バンド名のTears for Fearsというのは、心理学者のアーサー・ヤノフ著「原初からの叫び」の一節からつけられている。それを表すように、Tears for Fearsの曲のテーマは精神世界、世界的問題提起なものが多い。

一方で、シンセサイザーのデジタル音を駆使した曲は、クオリティがかなり高い。特に、商業的にも記録的なヒットになった「Songs from the Big Chair」の4年後にリリースされた、「The Seeds of Love」はアルバム全体の完成度が随一。個人的にトップ10に入る1枚として思い出深い。今回は、アルバムトラックの3曲目を紹介しているけれども、4曲目の「Advice for the Young at Heart」が一番のお気に入りだったりする。
話を元に戻すけど、曲もそうだけど、このPVはその映像にも当時注目が集まっていて、万華鏡のように見せる効果はインパクトがあった。大仏が回転して飛んでくるんだぜ!?


さて、肝心の空耳ネタだが、イントロ冒頭の、

High time we made a stand



かあちゃーん、ゆるしてー!!

と聞こえる。オーザバルの悲愴感溢れる声がまた、この空耳の内容に合っていて、当時好きな曲ながら、まじに大笑いした。

Tears For Fears - Sowing the Seeds of Love

High time we made a stand and shook up the views of the common man
And the lovetrain rides from coast to coast
D.J.'s the man we love the most
Could you be, could you be squeaky clean
And smash any hope of democracry ?
As the headline says you're free to choose
There's egg on your face and mud on your shoes
One of these days they're gonna call it the blues

And anything is possible when you're Sowing the Seeds of Love
Anything is possible - Sowing the Seeds of Love

I spy tears in thier eyes
They look to the skies for some kind of divine intervention
Food goes to waste !
So nice to eat, so nice to taste
Politician Grannie with your high ideals
Have you no idea how the Majority feels ?
So without love and a promise land
We're fools to the rules of a Goverment plan
Kick out the style ! Bring back the jam !

Anything...
Sowing the Seeds
The birds and the bees
My girlfriend and me in love

Feel the pain
Talk about it
If you're a worried man - then shout about it
Open hearts - feel about it
Open minds - think about it
Everyone - read about it
Everyone - scream about it !
Everyone
Everyone - read about it, read about it
Read in the books in the crannies and the nooks there are books to read
Chorus !
(Mr. England Sowing the Seeds of Love)

Time to eat all your words
Swallow your pride
Open your eyes

High time we made a stand and shook up the views of the common man
And the lovetrain rides from coast to coast
Every minute of every hour - " I Love a Sunflower "
And I believe in lovepower, Love power, LOVEPOWER !!!

Sowing the Seeds
An end to need
And the Politics of Greed
With love


The Seeds of Love The Seeds of Love
Tears for Fears (1999/05/24)
Mercury

この商品の詳細を見る
Songs from the Big Chair Songs from the Big Chair
Tears For Fears (2001/03/13)
Mercury / Universal

この商品の詳細を見る

「Sowing the Seeds of Love 」へのコメント

こんばんわ。この空耳ですが、昔聞いた事があります。小学生くらいの時に「かあちゃ~んゆるして~」って言ってたの思い出しました!何かのCMの曲じゃなかったですかね…?

>chika

NISSANのシルビアのCM曲ですね^^。1993年に作られたCMです。

そうでした!懐かしいですねーw

はじめまして

そうそう、「かあちゃーん、ゆるしてー」って聞こえますね。

それはさておき、このアルバムは素晴らしいと思います。

>チャーリー432
でしょ?ほんとこのアルバムの完成度はハンパないものがありますよね^^。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Sowing the Seeds of Love 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/75-ef521293

TEARS FOR FEARS ~ The Seeds of Love

 正直なところ、TEARS FOR FEARS については、あまり良く知らないのですが、このアルバムはよく聞きました。発売当時(1989年)、Janet Jackson の『Rhythm Nation 1814』が世界を席巻していましたが、それと並んで大ヒットし

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。