スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー、のだめカンタービレ、Cappuccino

PS3が店頭にて簡単に手に入るようになっているらしい。年末の段階では、かなり品薄だったのがこの状況というのはソニーの生産能力が上なのか、それとも想定以上に売れていないのかわからないけれども、一方でWiiNintendoDSが相変わらず手に入りにくい状況にある任天堂とは対照的な感じ。

昨日14時ぐらいに任天堂が業績の発表をしていたけれども、予想通り「事前の予想」を上回る数字を発表していた。来年は売上高1兆円を目指す、とのこと。
先日TVのインタビューで、あのビルゲイツがXboxのライバルとして、任天堂の名前をあげていたけれども、実際の気持ちとしてはXboxとソフト面競合する部分の少ないWiiよりも、PS3をライバル視しているはず。そういう意味では、やはりソニーの技術力というものは無視できないと思う。

今後は、どういったソフトがヒットしていくかが両者の明暗を分けていくんだろうけど、感心することはどちらにしても、コンセプトが明確なところ。ハードの高性能をウリにするPS3に対して、幅広い年齢層をターゲットに画期的なコントローラーで遊びやすさを提供するWii。どちらも、世界に誇れる日本の技術だな、と。そして、その強みをキチンと認識できている両企業が企業であるべき姿なような気がする。

個人的な意見ではあるけれども、企業にしろ、個人にしろ苦手な分野を克服するよりも、これだけは負けないという強みをぶっちぎりに高めていく方法を取るほうがいいと思う。その「武器」とも思えるものを持っていないと、その世界においては生きていくことはできない。

***
いつもどおり7時に起床。13時ぐらいまで仕事を一気に片付けた後に、気がついたら昼寝をしていた。。。自由業、万歳。

夕方から13とハナが来るので、恵比寿駅まで迎えに。帰りにスーパーにちょっと寄ってから部屋に戻った。久しぶりの自炊。晩御飯は、カレー。炊飯器の水の量を適当にやったら、ちと水が多かったらしく。ご飯が粥のようになってしまったけど、そこはさすがカレー。なんとかなってしまうのが凄い。美味かったですよ。
070111_190253.jpg


ハナが色々とポーズを取ってくれるので、撮影会。
070111_203817.jpg

070111_204248.jpg

かわいい奴だ、お前は^^。

13が漫画喫茶に行きたいと言い出したので、夜に恵比寿駅前のお店に。以前の記事に書いた通り、前から読んでみたいと思っていたのだめカンタービレに手を出す。
のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社

この商品の詳細を見る


これ・・・面白いわ。音大という、ちょっと特殊なところが舞台になっているのもあるけれども、それぞれが人間関係や将来のことで悩みながらも、成長していく過程が書かれている。女性向けの漫画の方がストーリーがきちんと出来ている感じがする。よりリアルって感じか?ドラマの最終回のところまでしか読めなかったので、残りはまた今度。

***
Cappuccino Cappuccino
オムニバス (2006/12/02)
ブルース・インターアクションズ

この商品の詳細を見る

BEAMS RECORDSから出ているCappuccino(カプチーノ)というアルバム。友人のYUASA君が初のトータルプロデュースをしてる。

1.Space Cowboy / G.RINA(Jamiroquai)
2.1979 / 土岐麻子(Smashing Pumpkins)
3.Ex-Factor / 青木里枝(flexlife)(Lauryn Hill)
4.Lovefool / 宮原永海(The Cardigans)
5.Like A Prayer / 半澤智子(Madonna)
6.Under The Bridge / 未弥(Red Hot Chili Peppers)

全6曲、ご覧の通りメジャーアーティストのヒット曲をアレンジして収録されてる。ベースのコンセプトが「女性がひとりでのんびり聞く音楽」というものなので、アコースティックの生音で編曲されていて、かなり優しい印象。YUASA君の印象そのまんまといった感じ^^

本人もブログの中でこんな感じで書いてる。

全6曲入りのカバーアルバム。ヴォーカリストもミュージシャンもそうそうたるメンバー!
演奏陣はいつもお世話になってる方々にお願いして、僕の自宅スタジオにて歌を含む全てのレコーディングを行いました。
アルバム全体を考えながら、アレンジ・録音・ミックスまでやったのは初めての経験だったんですが、賑やかでとても楽しい時間だったな~。

コンセプトは「ひとりで聴くのが心地好い。」ってことで、全曲アコースティックなアレンジ。
サラッと聴けるアルバムを目指したんだけど、なかなか結構良い感じに出来たかなと^^

また今回は全て宅録ってことで、「宅録でも良い作品は作れるぞ!」という妙な気合いもあって、楽しかったっす。


ご本人のブログはこちら。
音楽人の日々
http://yuasastudio.ameblo.jp/

個人的には、Lauryn Hill(ローリン・ヒル)のEx-Factorと、Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のUnder The Bridgeが好き。レッチリは、アレンジ次第でオリジナルのダークなイメージが随分変わるんだなぁといった印象。

「カレー、のだめカンタービレ、Cappuccino 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「カレー、のだめカンタービレ、Cappuccino 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/78-71ba1143

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。