スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Having a surplus

SCSF20080312_nakameguro.jpg


「ちょっ!!!」


出てきた数字を見て、思わず声を。今月中に会社の決算をまとめなきゃなので、とりあえず夕方からオフィスにこもって、延々と領収書やら請求書やらのチェックをしてもらっていた。さらに、こまごまとした諸経費なんかをまとめてもらって、通帳と確認をしながらこれはあれで、あれはこれでと。

ようやく年間の支出を確定させてから、売上の差額、つまりいわゆる経常利益を算出。


自分が把握していた数字の10倍の金額が・・・。

上方修正、やったね♪




・・・ゼンゼンヨクネ。

以前からぐちぐちと書いているし、会計の知識のある人はわかると思うんだけど、会計上の黒字と実際のお金の動きは違う。特に初年度は、お金が会計上よりも先に出てしまうために実際よりも手元に残っているお金が少ない時がほとんど。しかも、ハッシュの場合、現状のビジネスの性質上「買い掛け」の形がほとんどないために利益率が高い(ざっくりでも90%以上)。その為に、損益分岐点を越えたとたんに、収益性が一気に跳ね上がるんだけどまさかここまでになっているとは・・・。

会社は赤字でも経営ができるが、キャッシュフローが行き詰ると黒字でも倒産するって本当にあるんだなぁ、とちょいと現実を見せられたような気が。

でも、本当に良かった。結果を残せて^^。ありがとうね。

---
もともと、事務系の仕事が苦手なのでなんかどっと疲れたけれども、色々と手伝ってくれているので中目黒まで行って遅い夕飯をご馳走。週末のスケジュールなんかを確認してから、自分はそのまま徒歩で自宅まで。

荷物だけ置いて、テトたんの夜の散歩に。昼の暖かい空気が残っている感じで、首をすくめなくても良くなった。真冬の間は、散歩に出てもすぐに帰りたいなぁとか思ってたんだけどw。のんびりと歩いて帰ってきた。もちろん、神社での階段の登り降りもしたし^^。

---
そういえば、スキンケア。すごいな、コエンザイムQ10。思い切り効いてやんの。あとはひつじ屋の石鹸のおかげかな?w なんか結果出てるよ?とか言ったら、「元々、いいオトコなんだから」と褒めてもらいました。てか、やめて下さい、そういうタイプのいぢられ方には慣れてないのです(><)。


ま、ちょっと嬉しいけど^^。

「Having a surplus 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Having a surplus 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/818-483eb30a

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。