スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解釈の難しさ

■正解は「どれがベスト」か。
昨晩遅くに色々と書いていて、それをアップするを止めた。文章をきちんと読めない人が結構多く、自分で勝手に解釈されるのが面倒くさい。

昔、早稲田大学の第一文学部の試験を受けるために受験勉強をしていた時によくある国語の選択問題の過去問題を解いている時に高校の教師に言われたことで面白いことがあった。

早稲田の国語は解答選択肢は全部正解だから。

やり方は様々だろうけど、通常文章読解においてのマークシート形式の問題は消去法を使うのが一般的。5つぐらいの中から、そぐわないものを外していき残ったものを正解とする。

ところが、早稲田の特に第一文学部の問題は全ての選択肢が正解であって、明確な間違いのものが存在しない。だから、消去法が使えないために全部を同時に比較をしないといけない。そしてこの時の正解は、

選択肢として、どれがベストか。

をピックアップすることになる。ちょっと聞くと正解が複数あるというのはおかしい気がするけど、意外にそうでもない。文章というものは、書き手の考えに沿って綴られるため外部の人間がいくら解釈をしようが、その深層まで完全に読み取れるものではない。だから、いくつかの解釈というものが存在して、その中において「問題の作成者が正解と思っているもの。」を選ぶことになる。そういう意味では、過去問題の正解を見て解答となるロジックの傾向を見ることになる。


■期待はしない人。大事にしたい人。
自分は書くのが速く、だいたい普段のブログで30分ぐらいで書き上げてて、それもあまり苦にならない。こうした文章であればまだ細かいところまで書けるのだけれども、それでも本意を伝えるってのは意外に難しい。

これは、ブログってのは自分もそうだけど、ななめ読みをするケースが多いので目に入った一文や単語に左右をされてしまい、実は文章としての前後の流れをつかまれなかったりする。そうした状況において、Read between the lineを期待することも難しいと思う。

これが、口頭で伝えるケースになるとなおさら難しい。自分の欠点なんだけど、伝える内容の冒頭と最後のみを喋る傾向がある。中身・・・というか、その理由、中身を丸々抜いてしまう。これ、単純に面倒くさいだけであってそれで理解をして欲しいという自分勝手な願いであるんだけど。

それでいながら、本意が伝わっていなかったりすると後で失望したりする。こうなると、付き合いをする人ってのも限られてしまっているので、実は社交的でなかったりもする。

ただ、そうした中で自分の事を理解してもらえる友人、そうした人々をきちんと大事にしていきたい。

***
6時前に起きて仕事。今年は暖冬なので、朝起きる時に楽なのがいい。ここ最近、実務的な仕事が増えてきているので、誰かにやって欲しいなぁと感じてる。自分は判断をする、というのが得意なのでこうした作業はできる限り省きたい。まあ、今の状況ではそんな贅沢をいってられないけど。

お昼過ぎにランチ。Delightに行ってプレートを食べてしばしゆっくりとした時間を過ごす。しばらくしてからまた戻って仕事。

夜になって13が友人と学芸大のJinJinでハナとご飯を食べるというので電車に乗ってお店に向った。このJinJinというお店、犬がOKなジンギスカン屋なのだけれども、お店の主人も2匹(マメとコウタロウ)という犬を飼っていて、更にお客さんも犬を連れてくるのですっごい賑やか。。。てか、キャンキャン大変です。

13の友人Hちゃんは、モデルなんかをやっている人で細くてスラッと背が高い美人なんだけど、気さくな感じで話やすい。チワワを飼っていて、その分野に疎い自分でも知っているある有名なお笑い芸人とお付き合いをしてる。やっぱりそういう人が相手だとなかなか普通のデートとか出来ない、とか悩みがあるらしい。大変なんだ。それよりも、その飼い犬のチワワがやたらもったら「オトコ」の強い子で。。。ずっと13の手に対して発情してた。いや、隣で俺がジンギスカン食べてるから。。。

で、周りで他の犬が大騒ぎしている中、自分の事を犬だと思っていないハナは、人の膝の上でずっと眠そうに^^。

070118_221555.jpg

「解釈の難しさ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「解釈の難しさ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/83-d3da6dfa

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。