スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字が全てを癒す

SCSF20080324_sakura.jpg


もうそろそろ来るだろ、と思っていたら、やっぱり来た。

コンサルティング先のクライアントのB to C事業。1ヶ月でテコ入れを行って、徐々に効果が出始めたこともあって月次の売上が昨年1年間と同じところまでになりそう。ほぼ計画と感覚通りに進めていたことと、現場担当者がしっかりと全てに対応してくれたから当然といえば当然。特別な事は何もやっていないし、基礎に立ち返っただけで、結果なんてものは必然的についてくるもんだけど。

結局は、こうして結果が数字に反映されると周りの見る目が変わってくる。そんな空気や動きが来ているなぁ、って感じるのは悪い気分じゃない。結局、どんな状況でも数字という結果が全てを癒してくれるのです。仕事はスポーツと同じようなもの。プロスポーツのようなもの。ポイントを競い合い、最終的にそれで優劣がわかれるのです。そして、それが何よりもの評価になる。

だから、過程や経験を偉そうに語るのはどうでもいい。

「自分だから、これができた。」
「気合いを入れて頑張る。」

そんな延々とした自慢を語る人や精神論をぶちまける人ほど、結果の数字にはさほどこだわない。
そして、最終的に負けていく姿を何度も見てきた。

誰よりも評価されるべきは、現場でコツコツと動いて実際の数字に繋げていく人達。
過去最高の売上高更新。残り1週間で更に上げていくように頑張りましょう^^。

「数字が全てを癒す 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「数字が全てを癒す 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/834-6a8cee75

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。