スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First Birthday

SCSF20080326_birthday.jpg

経営者としての意見は、会社のブログの方に後で書きますけど。とりあえず、個人的な部分。
あ、気分が悪くなるかも知れないし、こいつ訳わからん、と思うかもしれないけど。
そういう人は読まないでいただければ、と。
かなり自分勝手な気持ちなので。
もし、気分が悪くなれば、ごめんなさい。
悪気はないのです。











1年前の今日、桜が咲く頃にOFFICE HASH株式会社は
世の中的に「企業」、として生まれた。
行政書士の方に色々と書類をもらって、おめでとうございます^^と言われた後の帰り道、
あんまり実感がわかなかったことを覚えてる。

特に目的があったわけでも、特に志があったわけでもなく。
とりあえず、自分で会社をやってみるか、程度だった。
だからかもしれないけど。

その時は、自分は失意の中にいて。
何をしていいのかわからなかったこともある。
突然あらわれた口だけの人間や、
それまで味方だと勝手に思っていた人達に、

「お前のやり方はもう通用しない。」

そんなことを言われたりもした。

夜中に突然呼び出されて、
勝手に向こうが考えていることを押し付けられて
泣きながら嗚咽するだけしかできずに、
その後に追い討ちをかけるようにブログで

「あいつはわかってねぇな」

みたいなことを勝手に書かれて、
どうしようもなく途方にくれたりもした。

それまでの数年間、全てを犠牲にしてでも仕事の結果を求めるために
積み重ねてきたものと、そして信じていたもの、
それが自分の存在意義だと思っていた自分にとって、
それはとても辛くて、悲しくて、
毎晩のように悪夢をみるようになった。

起業の志は「低」かったのかもしれない。
あんな思いをするなら、自分の責任で生きていたい、
ただ、そう思っただけなのかもしれない。

幸運だったことは。

時代はたまたま起業が比較的に容易な状況で、
それをやるだけの経済力が自分にあった、ということ。

ただ、会社を登記する前に、ひとつだけ決まりごとを決めていて。
1年で先が見えない状態ならば、廃業しよう、と。
1年で結果が出せないなら、自分はその程度でしかないんだろう、と。

ひとりで始めても良かったけれども、ちょうどPOが会社を辞めたタイミングだったので、
社員として入ってもらうことにした。
ある意味、将来も何も保障されていない自分についてくるPOは理解できないけれど。
ある意味、何も考えてないのかもしれないけれど。。。
こんな自分についてくる人がいるんだな、と思えたことでちょっと嬉しかった。
そして、もうひとつ。
本当の意味でのひとりではちょっと不安だったこともある。
最低限POを最後には守らないといけないという意味では、
ちょっとだけ志は上向いたのかも。

最初の五ヶ月は赤字を垂れ流した。
というか、今見返しても売上がほとんどないし・・・。

あせりはなかったけれど、悪夢は止まらなかった。
もともとメンタルが強いわけではないから、
ひどくなれば夜中に嘔吐する時もあれば、
その中に血が混じっている時もあった。
夜中に悲鳴をあげて目を覚めることもあれば、
悔しさが突然襲ってきて、涙がとまらないこともあった。

けれど、ただただ信じていたのは、
自分の知識と経験の元に導き出された方法論。
根性論や本の受け売りの理論をぶちまける人達に否定された、
自分の中の唯一の揺るがないもの。

半年が過ぎた頃。
初めて月次で黒字化になった。
結果が出てしまえば、後は早くて。
自分の方法論さえ守ることだけに集中して仕事を進めた。
気がつけば、初年度は黒字という結果が残っていた。
そして、もう1年会社を続ける理由がきちんとできた。


よくよく考えれば。
自分はかなり恵まれた環境の中でこの1年間を過ごしてきた。
メリットも見えない中で、仕事を頂いた人達。
たまに連絡をくれて「どうですか?」と心配をしてくれた人達。
さほどの稼ぎにもならないのに、一生懸命サポートしてくれた人達。

そして今、大事なことは。
この1年間でサポートをしてくれた人達への感謝と、
ハングリーさを欠かさない向上心と、
結果を出し続けること。


幸い、2年目の初月は創業以来の最高利益でスタートできたし、
あれだけ悩まされていた悪夢は消えてしまった。

けれど、まず3年。3年間結果を出し続けてから、ちょっと自分を褒めてあげようと。
プロであるならば、3年間継続して初めて本物だから。
でも、まだ1/3の道のりを来たばかりだけれども、
まあ、良かったな、と今日だけは安堵したいな、と思う。


そして、最後になるけれども。
少しでも自分のことを気にかけて、声をかけてくれた全ての人達へ。
本当はひとりひとりに言わないといけないんだろうけど。
本当に、ありがとう。
この1年ちょっとは自分にとっても、とても難しい時期でした。
特にPOと両親。
本当に、ありがとう。


そして、OFFICE HASH、1歳おめでとう^^

「First Birthday 」へのコメント

桜はその花を咲かせたあと、つぎの春に向け大きな葉を広げます。花実の時季は短いけれど次に向け、幹葉を大きく拡げて下さい(^^ゞ

GOOD LUCK!

部外者、つ─かSHOHEIさんのいちファンとしてですが・・・・おめでとうございます!

と、いっても、これからもとんでもねぇ困難な戦いが待ち受けてるに決まってんですよね。

“常在戦場”の心持ちでがんばってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「First Birthday 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/836-7157180c

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。