スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック

SCSF20080415_eye.jpg


いよいよやってきたレーシックの手術当日。銀座にある、「銀座スポーツクリニック」というところに。その名の通り、スポーツ選手がここで多くのレーシック手術を受けているみたいで。HPにあるようにレッドソックスの松坂大輔も治療を受けたみたいで、入り口にサイン入りのメガネが飾ってあった。

受付で待っていると、しばらくして検査室に通されてから数日前に受けたものと同じような検査をもう一度。それを終えてから、手術着を着させられて、個室の待合室に通されて、再び待機。途中で緊張をほぐす薬のようなものも飲まされた。看護士さん曰く、結構男性の方がこういうものに弱いんだと。

再度説明を受けてから、処置室前に。自分の前に受けている人がいたんだけど・・・、中から


バチ!バチ!バチィィィィ!

っていういかにもレーザーみたいな音が聞こえてくるのがちょっと不安を煽る。ほどなくして、名前を呼ばれて中に入ると・・・。


なぜか10人以上の人達が。

どうやら、実際に施術を行う人以外の医師なんかの見学もいるみたい。ちょいとびっくりしたけど、言われたままに機械の前のフルフラットのシートに横に。その前から再三言われていたんだけど、とにかくオレンジ色の光を見続けろ、と。目をぐいっと機械で広げられて、まばたきができないようにされてから、右、左とレーザーを照射。角膜の表面をめくられると、一気にぼやっと視界が滲むんだけど、その間も延々と

「オレンジの光を見て!」
「集中です!」

と医師や看護士の声が飛ぶ。意識していても、どうやら目が動いているらしく、オレンジの光を見続けるようにひっきりなしに言われ続けた。2台の機械を使っての治療は実質10分ちょっとぐらい。レーザー自体が当たっている間は全然痛みとかは感じないんだけど、問題はそれが終わった後。

目が開かない。。。

とりあえず、まぶしくてまぶしくて。

30分ほど待合室で待機をした後に、説明を受けてから帰宅OKが出たけど、帰る最中も薄目を開けているのがやっとという感じ。その日は一時間置きに感染症を防ぐ目薬を差してそのまま睡眠。


あけて翌日。だいぶ痛みは引いて目が開くように。すると確かに今までブレて見えていたものがくっきりと見える。おぉ。裸眼でもメガネをかけているのと同じ状態。これはスゴイ。夕方に検査のためにもう一度銀座に。視力検査をしてみると、

左目 1..5

右目 2.0

見えすぎている・・・。レーシックの手術って、直後は遠視になってしまうらしく、言われて見ると近くのものより遠くの方がくっきり見えている感じ。眼球の検査もしてもらったけど、キレイに処置されているからだんだんとさらによくなってきますよ、と。


3日目の今日でも、まだ光るものは焦点が合うものの滲んだ感じで見えている。あと、車を運転していても、対向車のヘッドライトがめちゃめちゃまぶしい。徐々になれてくるらしいけど、遠視状態ということもあって目が疲れてくると頭痛とかしてくるので、あんまり長くPCの前に座ってられない。

感想としては、ある程度技術もあがってきているし、効果も確実に出るので近視や乱視に悩まされている人にはオススメかも。眼球にレーザーを当てるので、痛いイメージがあるけど麻酔が効くのでほとんどそれはないし。むしろ、目をぐいっっと開けられる時の方が痛かった。後はコストの問題かな。通常に受けると、この病院では20万程度からかかるので決して安くはないよね。けど、コンタクトの人は生涯的なものを考えると割安なんだよね。入院するわけでもなく、翌日からは普通に生活もできるのもいい。とりあえず、週末に映画でも見に行って、さらにその効果の程を実感してこようかなw。


あ、あと。

手術中、目にレーザーを当てる過程で、突然看護士さんが

「手をつなぎますね。」

とキュッと右手を握ってくれたんが、どうやら不安を和らげる為みたい。当然誰が握っているかは見えないんだけど、あれはキュンキュンくるな。十分、恋に落ちるに値するw。

「レーシック 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「レーシック 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/854-15dec928

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。