スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落胆と失望、そして希望と幸福

何度も言っているように、自分は常に最悪の状況を想定して生きている。

「そんなの、楽しいの?」

と、思うかもしれないが、これはあくまで主に仕事上の話。一番やってはいけないことは「とぶ」こと。言い換えると「再起不能にならない」こと。仕事は真剣勝負であり、資本主義の世界においては冷たい言い方だが弱肉強食でもある。どんな美談や苦労話も、その陰には泣かされている人や、終焉を迎えざるを得ない人がいることを忘れてはいけない。失敗は誰にでもある中で、その対応を誤った人が、こういう煮え湯を飲まされる。ただ、このパターンにはまるタイプの人間は、他人の成功に乗っかる性質を持っているので、一生気がつかない可能性が高い。

「運が悪かった。」
「環境が悪かった。」

とか周囲のせいにして、反省をすることをしない。こういうタイプの唯一の凄いところは、打たれ強いところか。だから、自分はよく「強いバカ」と表現したりする。

そうなりたくない思いで最悪の状況を想定してしまうんだけど、たまにこれを更に下方修正したような出来事を喰らったりする。

しかも、数時間で立て続けに。

こういう現実に直面すると自分もまだまだだなぁ、と思ったりするけど、一方で普通にちょいと凹んだりするわけで。
運気のせいや、他人のせいにしてしまいたくないので、さっさと部屋に戻って気分をリセットするためにテトと遊んだり、YouTubeでPerfumeのあーちゃんの天然トークで笑ったり、泡風呂に入って「ふぅ」とか言ったりして。両頬をパンパンと叩いて、「さ、ガンバロ」と。

それでも一番いいのは、こういう時に珍しくちょいと酔っ払って電話をかけてくる声を聞くことだったりするのかも。

「落胆と失望、そして希望と幸福 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「落胆と失望、そして希望と幸福 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/874-368937e8

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。