スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISSの日

SCSF20080522_kiss.jpg


車を修理に出してあるので、現在は代車で移動中(トヨタのスターレット)。
朝乗り込んでエンジンを点けると、この車についているナビが、

「本日は5月23日。キスの日です。」

と喋っていた。ん?と思いながら、523という数字のどこにKISSと関連性があるのかを考えてみたんだが。これっぽちも思い浮かばない。それどころか、スペイン語で「Kiss me much」を意味するコンスエロ・ベラスケスっていうメキシコのアーティストの「Besame mucho」っていう曲がグルグル頭の中で周りだすしまつ。。。

打ち合わせなんかを終えて、家に戻ってきた時にケータイに着信したメルマガにも「KISSの日」の言葉が。やっぱりわからないなぁ、とググってみた

キスの日
1946(昭和21)年、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされた。

当時、映画製作もGHQの検閲下にあり、民間情報教育局(CIE)のコンデが、完成した脚本がその前に見せられたものと違うことを指摘した上、接吻場面を入れることを要求した。

主演の大坂史郎と幾野道子がほんのわずか唇をあわせただけだったが、それでも話題を呼び、映画館は連日満員になった。



わかるか、そんなもん。

「KISSの日 」へのコメント

おひさ☆
Kissの日ね~。
知らなかった!!
てか、理由が微妙じゃね?って思うのは私だけ???

PS
昨日 鷹のツメ団見た???

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「KISSの日 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/878-24b39b45

【佐々木康監督】についてサーチエンジンで検索してみると

佐々木康監督 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。