スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Only Holy Story - Steady & Co.



Only night Holy night
こんな静かな雪の夜に
少しだけ そっと祈らせて
聖なる鐘の音が 聴こえたら
降りそそぐ 奇跡にゆだねてみて

車窓から歩くキミを誘うから 雑跡から抜けだし車道から
乗り込み2人ベンチシート 眺める景色 紐解く恋愛のレシピ
肩寄せ合い深く腰かけ サンルーフ覗けば流れ星だね
カーステの調べ パワステとシガーで 音に乗り街はBirthdayを知らせ
揺れ動く観覧車 ライト乱反射 映し出す Baby my sunshine
その真心はどこの男のトコでもなく 俺の所
そう願って交わす口づけ 外は不意に白い雪降りつけ
車内はえらくSmokey こんなイブの日に描くStory
だからもうすこし鐘の音が 響くまでそれまでお願い
すぐ側でその笑顔を見たい そう願い 粉雪よ Hold me tight...

あふれる愛しさ 感じて
忘れられない口づけを
そんな星空の奇跡には
永遠を誓う一瞬 ふれていたい

冷たい粉雪一人で風の中を さまよいあなたのため
声をからし離れ離れ もう戻らない思いはなぜ
癒えない君 あの時の冷めたセリフとその涙に
今もいいそびれて 流れて はなれてく この想い
道の向こう 渡ってるとこ 真っ白い歩道に
なれない一人 あの時のように雪のままで 昔のStory 少し宥められて
今まではこの様に 消えてる気持ちはいない永遠に
夜明けまで続け このHoly 語らない空の向こうに

冷たい涙を隠しながら
愛された瞬間 忘れないで
こんな悲しい雪の夜は
永遠を知らない明日を見たい

どこへ行っても一緒だって つれだって居た時は過ぎ去って
あなたの手のぬくもり 消える夜に はやる心押し殺して
今じゃ遠く離れた場所で2人をつなぐのは電波だけ
ゲームはすでに終演ムードなのに 電源オフれない
言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ
今年ももうすぐ終わるよ 答えを探してもないよ
ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり
それが辺りを飾り付け 時計は12を回り
You and I 飛べない ちっとも想いが追えない
Going out 冷めない そこにはもう居ない

胸の痛みに 慣れてきても
触れあうこころ なくさないで
こんな淋しい雪の夜は
永遠をいつも 夢見てたよ

Only night 静けきこのStory
Holy night 光を灯す様に
Only night 静けきこのStory
Holy night 響かせるこのSlow Beat


***
Steady & Co.の中で一番の名曲だと思っているこの曲。以前も書いたけど、俗に言うクリスマスソング。

kj(Dragon Ash)、BOTS(Dragon Ash)、ILMARI(RIP SLYME)MC、SHIGEO(元スケボーキング)の4人のユニットで組まれていたけれど、あれからもう6年か。。。サビのボーカルはwyolicaのazumiが担当していた。wyolicaは2年前に活動休止をしている。

確か、雑誌かなんかで読んだんだけど、このkjがギターを遊びで弾いていたときのフレーズをメンバーが気にいって、曲を起こしたという話がある。確かに、kjが弾きそうなメロディーではあるな。

元々作詞能力の高いkjだけど、こうしたフローでは、ほんと感心する言葉使いをする。ロマンチストなんだろうね。


「今年はまだ雪を見ていない」という一言を今日聞いた。確かに。去年はこれでもかっ!というほどのドカ雪も降っていたんだが。3月ぐらいに一回行くか、スノボにでも。

CHAMBERS CHAMBERS
Steady&Co. (2001/11/28)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

「Only Holy Story - Steady & Co. 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Only Holy Story - Steady & Co. 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/89-0f127307

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。