スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRADA phone、感想その2

SCSF20080610_pradaphone.jpg


メンドクサイなぁ、と思いながらSH906iとFOMAカードを入れ替えて使っているPRADA Phone。実際に1週間ほど使ってみて、入手した当日とはまた違った感想が。。。

操作性のところだけれど、慣れてしまうと他の端末よりやりやすいかも。タッチパネルが思いの外、楽で便利ということを痛感した。これからの機器ってタッチパネルがメインになるんじゃないか、と感じさせるほどに。

一方で困っているのがバッテリー。PRADA phoneをフル活用した場合、1日中バッテリーが持つというのは期待しない方がいい。実際にカタログ上のメーカー発表を見ても、

連続待受時間
■906iシリーズ 約565~約630時間
■PRADA phone 約350時間

連続通話時間
■906iシリーズ 約200~約230分
■PRADA phone 約140分

といった具合に大きく差をつけられているんだが、ここまで体感できるほどだとは思わなかった。。。
現在は自分生活パターンと搭載している機能性などから、ウィークデイはSH906i、週末はPRADA phoneと使い分けるつもりなんだけどね。一部で指摘されているように、iPhoneもこのバッテリーが焦点のひとつになると思われ。

「PRADA phone、感想その2 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「PRADA phone、感想その2 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/892-0fb9f11e

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。