スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球が静止する日と暗黒騎士

SCSF20081224_thedaytheearthstoodstill.jpg

むぅ。アメリカ映画だと割り切ってしまえばいいのかもしれないけど、「地球が静止する日」は外国人の自分からしてみると共感しづらいなぁ。地球は人類のものじゃないというメッセージが、地球はアメリカのものじゃない、という風に感じるストーリー。

名前も顔も出ていないけど、おそらくブッシュをイメージしている大統領の愚かな決断とか、自分達が正義として振舞って諸外国から批判されているニュースのシーンとか、その設定自体がアメリカ視点なわけで。ただ、こんなことが起こったらマジで環境問題に取り組むんだろうなと、かろうじて思ったことがこの映画の自分にとっての存在意義だったような気がする。映像はたいしたことなかった・・・。トレイラーで既に気がついていたけど。


それよりも、衝撃的だったのがその前に流れていたドラゴンボールの予告編で。
コケるニオイがプンプンするんですけど。


SCSF20081224_thedarkknight.jpg

で、なんか消化不良でバットマンを借りてきた。しかも初Blu-ray。
確かにこらキレイに映るなぁ、なんて思いながら見ていたんだけど、今回のバットマン、ストーリーがスゴイ良く出来てませんか?ティム・バートンの時のジャック・ニコルソンが演じたジョーカーも当時は絶賛されていたけど、故ヒース・レジャーのジョーカーはより邪悪な感じがして、凄みがある。
さらに、これまでのコミックヒーローモノにはありえないほど話が重い。上映の時から傑作なんじゃね?という噂をチラホラ聞いていたけど、仕事が忙しくてシネマから離れていた時期だったし、なんか気が向かなくて足を運ばなかったのが悔やまれる。


満を持して見に行った映画がイマイチで、見逃したものが思ったより良かったというのはありがちなんだが。こうなると、ドラゴンボールをどう扱っていいのか困る。意外に面白い!というのは・・・。

やっぱないか。

「地球が静止する日と暗黒騎士 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「地球が静止する日と暗黒騎士 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/976-125b4c67

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。