スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-04A amadana

SCSF20090210_n04a.jpg

どうしよっかなーと思っていたケータイ。
色々見ていたんだけれど、今回からdocomoが4タイプに分けて展開を始めちゃったので、選択肢が多すぎてちょっと・・・。正直なところ、選択肢は多いけれど、満足度を完全に満たしてくれそうな1機種がなかなか見つからない感じ。人は選択が多すぎると思考が停止するってのは本当なのかも。

で、結局「N-04A」に落ちついた。いわゆるNew amadanaケータイというやつ。

「amadana」というブランドは株式会社リアル・フリートというところが展開していて、ここの社長さんである熊本浩志さんは東芝の出身。ダサイ白物家電のイメージがある同社から、テイ・トウワのお兄ちゃんである鄭秀和率いるインテンショナリーズと、「atehaca」というデザイン家電を展開して話題になって。んで、フラン・フランなんかだけでなく、家電と関係なさそうなユナイテッド・アローズなんかでも販売してた。当時、アローズの社長は「日本にはこういうプロダクトが必要だ!」とえらくお気に入りな事を言っていたけど、実際にはメディアが騒ぐほど売れていた訳ではなく、アローズ自体は在庫を抱えてけっこう大変だったらしい(と、とあるバイヤーに商談中に愚痴られた)。ここだけの話、在庫処分でえらく安い値段で放出するっていう情報もあったし。

その後、独立した直後に一回、あとリアル・フリートの第一弾プロダクト(確か、空気洗浄機だっけ?)の原宿で行われたお披露目パーティーで一回の計2回熊本さんにはお会いしたことがあるけど、なんか独特な雰囲気な人。当時は東芝の子会社みたいな感じだったけど、今はフランフランやってるバルスの完全子会社。HPを見るとバルスの高島社長が会長になっているみたいだし。そういうえば、高島社長も独特な雰囲気だな。なんか似てる。

amadanaといえば、ブラウンの独特な色づかいが印象的なので、今回のケータイもその王道カラーに。長らく折りたたみ式の端末を使用していたので、スライドのタイプは新鮮。実際に使い勝手でいくと、スライドタイプの方が便利だとは思う。あと薄くて、全体的なサイズも小さめなんで、服のポケットに入れやすいのはいい。

問題は、慣れの問題もあるけど、機能を呼びだすのがちょっとめんどくさい。あと、起動が遅いこと。バッテリーの減りが異常に早く感じるのは、iコンシェルのせいなのか?とちょっと疑問。明らかに前のSHと比較すると速い。iPhoneほどひどくないけど。あと、このiコンシェルの便利さが全くわからない。まあ、今のところ満足度で言えば50点だなぁ。機能面で見ると30点・・・。

もうちょっと使い込んでみないとなんとも言えないけど。

「N-04A amadana 」へのコメント

先日私も携帯買い替えました。
同じものですが、ピンクのなのでノーマルなタイプです。
以前私はノキアを使っていたので、機能面ではパラダイスです。
でもバッテリーの減りはめっちゃ早いですね。びっくりしました。
こんなに薄いのにワンセグも見れたり・・・技術の進歩はすごいな~と感心しております。
スタイリッシュでカッコイイです。デザイン重視で決めてしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「N-04A amadana 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/993-c026f498

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。