スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERFECT STRANGER

パーフェクト・ストレンジャー





ラスト7分11秒―あなたは《絶対に》騙される












これっぽちも騙されなかったorz。
てか、この類のキャッチコピーで騙されたのは、皮肉にも同じブルース・ウィルスが出ていたシックスセンスだけだよ。特に感想もないな、こら。

---
天気が悪かったので、昼はDVD三昧。シネマでも観たボーン・アルティメイタムとか。夕方からちょっと出かけて、BOWERY KITCHENでゴハン。テトは相変わらず他のお客さんにカワイイ、カワイイと言われてパパもご満悦^^。

---
そんなテトたんは、最近ちょっと食欲が減退ぎみ。どうしたんだろうね。。。普段は元気だから、あんまり心配していないし、何回かに分けて最後まで食べているけど。2ヵ月前にもこんなことがあったんだけど。4月になったら、ちょっとお医者さんのとこ行こうね。

幸せのレシピ

幸せのレシピ 特別版




原題は「No Reservations」。正直なとこ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズはあんまり好きな女優ではなかったんだけど、この映画は良かった。元々の自分の中の勝手なイメージと合っていたからもしれないけど。

マーサの幸せレシピ、というドイツ映画のハイウッドリメイク。ドイツ映画って暗いイメージがあったんだが、こういうストーリーも作れるんだ。WEB上の評価を見ると、原作の方いいっていうありがちなものが多いけど、これはこれで悪くなかったけどな。のんびりと見れた感じ。

それにしても、ショコラとかレミーのおいしいレストランとか、食べ物とそれにまつわる人々をテーマにした映画って、観ていて本当に幸せになるよね^^。

Fantastic Four Rise of the Silver Surfer

ファンタスティック・フォー コレクターズ・エディション(シルバーサーファー・フィギュア付限定BOX) 2,000セット完全数量限定生産






特に期待をしていない映画ほど、意外に面白かったりするもので。
先週末だけれども、ファンタスティック・フォー:銀河の危機 を観たんだが。意外に面白かったとか思っちゃった。パート1がどうなのよ、これ?と思っていただけに、2作目を期待してはいなかったんだけれども。(だから、シネマにもいかなかった。。。)

何よりもね。こういうMarvelのヒーローモノに中ではラスボスの規模が圧倒的。だって、地球を飲み込んじゃうぐらいのサイズなんだもの。何か、戦うとかそういうレベルじゃないんだけど・・・。

これが放映された時には、ジェシカ・アルバは人気物になっていたので、この映画もジェシカ中心の構成な感じ。まぁ、そんなジェシカももうすぐお母さんになってしまいますが。

ダークエンジェルの時からファンだったのに・・・。

あんまり、、ファンタスティック・フォーのことを知らなかったからWikiで調べてみた。
そしたら、かれこれ40年以上やっているコミックだけに、他のヒーローと組んだりしているみたいで。時によっては、臨時メンバーまでいるらしい。

パニッシャー (こいつ、超能力ないのだけれども。)
デアデビル (こいつのスゴさがいまだにわからない。)
スパイダーマン  (他にメンバーと違って完全にマスクですが)





ゴーストライダー (ちょ。。。悪魔と契約してますけど。)

全部映画化されているメンバーなんだね。Marvelももうネタがないんじゃね?と思うんだけれど、ドラゴンボールやマッハGO!GO!GO!がハリウッドに採用さているところを見ると、本気でそれは感じてしまうところ。エヴァンゲリオンやガンダムがハリウッドに行く日も近い気がする。

ほとんど、ファンタスティック・フォーについて書いてないけど、面白かった。うん、面白かった。

どの超能力もこれといって欲しいと思わないけれど・・・。

ライラの冒険~黄金の羅針盤

SCSF20080306_goldencompassmovie.jpg


久しぶりに映画を見に行った。ライラの冒険。特にこれが見たかったという訳ではなくて、行ったらちょうど始まるタイミングだったので、

「これにする?」

というノリだったのだが。個人的にはジャンパーが観たかった・・・。

指輪物語(Lord of the Rings)を崇拝している自分としては、こういった世界観はどうも二番煎じに感じてしまうんだけど、LOTR+スターウォーズみたいな映像は、凄かった。少なくとも、ナルニア国物語よりかはマシに感じたんだけど。

ライラの世界には「Daemon(デーモン)」という精霊がどの人間にも憑いていて、それが魂の役割を果たしているという設定になってる。スタンドじゃねぇか、という突っ込みをしながら見ていたんだけど、自分のデーモンがテトだったら大変だなぁ。最近やんちゃ度が増してきて、毎晩ウホウホ部屋を駆け回っている様子を見ると、早く広いところに引越してやんべ、と思う^^。ちなみに、デーモンってこのスペルの場合、悪魔じゃなくてギリシャ神話に出てくる精霊のことを指していた、と思う。

たぶん、三部作、なのかな?できれば一気に見てしまいたいと思うのだけど。LOTRの時みたいにまとめて撮影しちゃっているのかな。最近、ここらの情報をきちんと集めていないのがまるわかり。

観終わって駐車場に向かう最中に、

「ヨロイぐま、欲しい。」

と言われたんですが。

はっきり言いましょう。




絶対イヤ^^。

National Treasure BOOK OF SECRETS

20080109003_nationaltresure2.jpg


先週の土曜日に六本木まで観にいったんだった。書くの忘れてた。
なんか話が小難しくて良くわからなかった・・・。舞台がグルグル変わるもんだから。なんかダ・ヴィンチコードを観た時と同じような感覚だったな。

隣に外国人の親子が座っていて、お父さんが息子(推定10歳)に話の途中で説明をしていた。確かにディズニー系の映画にしては、ちょっとわかりづらいよな。。。

お家でトランスフォーマー

20080109003_transformers.jpg


トランスフォーマーのDVD。以前、シネマで観たけど車を買おうかな、と思っている今カマロにやたら目が行っていたけど速さは必要ないしね・・・。大人しくNISSANあたりで手を打つ予定。

ただ、ワインやらビールやらをしこたま飲みながら観ていたので途中で何度か落ちてしまって。結構肝になるシーンを観てなかった。ま、頭使わずに観れるからいいけど。

映画館の値段、高い?

20071227010_movie.jpg


映画の入場料 、「1800円は高い」7割以上

映画館の入場料金、1800円は「高い」と感じる人が7割を超えるという調査結果がまとまりました。適正な金額については「1000円くらい」が全体の45%を占めています。

この調査は、世論調査などを行っている社団法人「中央調査社」が、ことし10月、全国の20歳以上の男女を対象に個別面接方式で行ったもので、
1347人から回答を得ました。まず、映画が好きかどうか尋ねたところ、「非常に好き」
が21%、「まあ好き」が51%で、7割以上が「映画が好き」と答えました。

しかし、新作の封切りの入場料金が1800円に設定されていることについては、「高い」が
40%、「やや高い」が32%と、7割以上が高いと感じ、「安い」、「やや安い」は、あわせて
およそ1%にとどまりました。適正な金額については、「1000円くらい」が全体の45%を
占め、次に「1200円くらい」が16%、「1500円くらい」が10%という結果でした。

これについて、大手の映画会社でつくる日本映画製作者連盟は、「映画の日やレディースデー、夫婦50割引など、さまざまな割引制度を導入し、入場料金の平均は、実際には1200円余りになっている。調査結果を参考にしてこれからもサービス内容をくふうしていきたい」
と話しています。


なーるほど。普段そんなに意識していないけれど、そうかもしれんね。しかも現在のDVD化の速さを考えると、わざわざシネマに足を運ばなくても・・・と考える人も多いのかもしれん。
配給会社側としては、公開で儲けるのもそうだけど、その後にそのDVDやTV放送なんかで何度か稼げるけれども、映画館側はそうじゃないからなぁ。今の流れを見ていると、より家で見ようという人が増えてきて、値段は下げ辛くなるなんじゃね?

シネマコンプレックス自体も飽和化してきて、最近じゃ映画以外に宝塚とか放映しているところもあるみたいだし。まあ、こうした工夫で集客を計ればいいと思う。

そういえば、オーストラリアでは学割で500円だったような気がする。遊びに行くとしたら映画だったなぁ。

まあ、日本でも割引制度とかあるけれどもね。自分はネットで予約をする時がほとんどなんだけど、あれをもうちょっと安くできないかなぁ。キャンセル不可なんだし。

Why so serious? The Dark Knight - BATMAN

the_dark_knight_hd01.jpg
the_dark_knight_hd02.jpg
the_dark_knight_hd03.jpg


whysoserious

FlashとQuickTimeで上記のサイトから高画質Ver.の予告編が。
漏洩なの?どうなの?

バットモービルが激しくカッコいい。

The Dark Knight - BATMAN

p-dki1.jpg

p-dki2.jpg


渡辺謙なんかも出演して話題になったバットマン・ビギンズの続編のトレイラーとかが流出しているようで。トレイラーだけじゃなくて、映画の冒頭数分間までも見れてしまう。

■The Dark Knight - Trailer
■The Dark Knight - 6 Minute Preview

日本では来年の7月公開予定。今度のジョーカー役は「Brokeback Mountain」に出ていた、ヒーズ・レジャーが演じる予定らしいけど、やっぱジャック・ニコルソンのイメージがめっさ強いんだけど。

でも、昔のバットマン(ティム・バートン版)よりも、街中の設定とかにゴッサム・シティという仮の街のイメージを強烈に押し出していないので、なんか親密感があるな。ジョーカーはやたら疲れた顔しているしw。原作はこっちに近いのかな?

SPEED RACER

























いろんなとこで話題になっているSPEED RACERHeart Attackさんに画像がまとめてあったので、勝手に借りてきました。ごめんなさい。

さて、マトリックスのウォシャウスキー兄弟の最新作ってことで話題になっているんだけど、原作は「マッハGoGoGo」。もちろん、自分はリアルタイムで知らないですけどね。60年代のアニメだし。

注目を浴びているのは、マトリックスから受け継がれるCGやバレットタイムだけでなくて、やたら原色を使ったヴィヴィッドな色使い。来年の5月公開予定だけどちょっと期待してますよ。
« Previous Page Next Page »

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。